Support

よくあるご質問Q&A

お客様からよくいただくご質問と回答を掲載しています。

全般

  1. 感染症予防のため、扉の消毒方法を教えてください。

    スイングドアをはじめとする当社製品を消毒(除菌)される際は、市販の塩素系漂白剤を薄めてご使用ください。詳しくはこちらをご覧ください。

  2. 発注から、どのくらいの日数で品物を受け取れますか?

    ご発注から、標準仕様の場合、建具は2週間(実働10日)、シートシャッターは3週間(実働15日)かかります。(お急ぎの場合はご相談ください)

  3. スイングドアやスライドドアに規格品はありますか?

    目安となる規格サイズはありますが、当社製品は基本的に受注生産品です。お客様が指定される枠内寸法(開口寸法)に応じてミリ単位で製作します。
    製作可能サイズについては、各製品ページの仕様表をご覧ください。

  4. 開口枠も製作可能ですか?

    はい、可能です。お見積り時にご指示ください。

  5. 取付工事もユニフローにお任せできますか?

    はい、可能です。お見積り時にご指示ください(スケジュール等、ご相談させていただく場合がございますのでご了承ください)。

  6. 販売代理店はありますか?

    いいえ。当社では代理店制度を取っておりません。
    お客様の地域を担当する支店/営業所(PDF)へご連絡ください。

  7. スイングドアなど製品の図面はどこで入手できますか

    当ウェブサイト「ダウンロード」から利用者登録後、ダウンロードできます。データの形式はDWG・DXF(Win)、DXF(Mac)、PDF(Win/Mac)となります。

  8. スイングドアなど製品の価格表はありますか?

    いいえ。当社製品は寸法などお客様の条件に応じて製作する受注生産品のため、価格表はございません。
    すぐに見積回答させていただきますので、お客様の地域を担当する支店/営業所(PDF)へお問い合わせください。

  9. シートシャッターのシートやドア面材のサンプルはもらえますか?

    担当エリアの支店/営業所(PDF)にて手配させていただきますのでお問い合わせください。

  10. シートシャッターやカーテンに使用するシート類の防炎・不燃認定番号を教えてください。

    認定番号一覧(PDF)をご確認ください。

  11. 実際の製品を見ることはできますか?

    ユニフロー本社ショールーム(東京都品川区)にて、製品をご覧いただくことができます。
    ご来社については担当営業にお問い合わせください。またはお電話にてご予約をお願いいたします。
    ※直前のご連絡は、担当者不在などの理由でお断りする場合があります。ご了承ください。

    本社ショールームに展示している製品は、以下の通りです。(2021年7月現在)

    • エコスイングSCGR-3
    • ミニスイングMP-2
    • スムーザーRB-1Ta
    • ジェッターJT-1
    • スライドドアSR(自動ドア)
    • 軽量開き戸LSD
    • ローリングドア
    • スリットカーテン(ミニチュアサンプル)
    • ペット〜る各種(一部展示していないモデル/サイズもあります。)
    • エコノカバーL
    • ショートストリップ
    • パイプゲート
  12. ユニフローの各部署の電話番号を教えてください。

    製品修理窓口:エンジニアリング部

    東日本 0120-504-226  西日本 0120-590-226

    • 採用関連:総務人事課
          

      TEL 03-5719-6690

    • 広報・広告関連:営業企画部
       

      TEL 03-5719-6687

    • ※営業・勧誘目的のお電話はお受けいたしかねますので、ご了承願います。

スイングドア

  1. スイングドア周りの隙間をふさぐことはできますか?(新規扉の場合)

    はい。扉周りの隙間をふさぐガスケット付きのモデルをお選びください。ガスケット付きのモデルは、SCGFCGSCGRとなります。
    (既存扉のガスケットゴム/ズリパッキンの交換方法については、こちら(PDF)をご覧ください。)

  2. スイングドアは、窓のサイズや種類は変更できますか?

    窓サイズの変更(拡大縮小、窓なし)を承ります。 丸窓、2個窓への変更も可能です。
    透明以外のアクリル(ブラウン/ハーフミラー/カスミ)、ポリカーボネイト、網入りガラスに変更可能です。
    (モデルや仕様により、対応できない場合もございますのでご了承ください)

  3. スイングドアの材質・構造を教えてください。

    標準仕様では、表面材にステンレスまたはアルミ鋼板を、芯材にランバーコア(合板)を使用しています。

  4. スイングドアの部品は交換できますか? 交換できる場合、部品はどこで購入できますか?

    お客様最寄りの担当事業所(PDF)またはエンジニアリング部にお問い合わせください。

    エンジニアリング部フリーダイヤル
    東日本 0120-504-226   西日本 0120-590-226
  5. スイングドアの金具だけを購入することはできますか?

    金具のみの販売はいたしかねます。
    メンテナンスの場合は、エンジニアリング部にて承ります。

    エンジニアリング部フリーダイヤル
    東日本 0120-504-226   西日本 0120-590-226
  6. スイングドアに鍵は付けられますか?

    面付錠を取り付けることが可能です。丸落としとの組み合わせで扉を固定・施錠します。

    あくまで簡易的な施錠のため防犯効果はありませんのでご注意ください。

  7. スイングドアは、片開き(1枚扉)の製作は可能ですか?

    可能です。開口寸法415~1200mmの範囲は片開きで製作可能です。製作範囲については、各機種ページの仕様表をご覧ください。
    大きな1枚扉は重量により金具に負担がかかります。また回転半径が大きくなり、什器や人に当たるリスクにつながります。一方で、小さすぎる扉は軽くなりすぎ、自閉しない場合があります(→参考Q14)。これらの理由で製作範囲を限定しています。

  8. スイングドアのウラ/オモテ、右吊元/左吊元の見分け方を教えてください。

    窓枠の取付ビスが見えている面がウラ側となります。または、ヒンジの下に製造No.シールが貼ってある面がウラ側となります。
    吊元については、店内側から扉を見て、右側にヒンジがついている場合は右吊り元となります。

  9. スイングドアの開閉スピードを調節できますか?

    いいえ。扉の自重を利用して閉まる仕組みのため、調節はできません。(スイングドア説明ページへ

  10. スイングドアがうまく自閉しません。調整方法はありますか?

    経年利用により発生する場合があります。ヒンジの状態をご確認ください。(トラブルシューティングのページへ

  11. スイングドアに不燃、防火設備仕様はありますか?

    不燃材料を使用したスイングドア不燃仕様を製作できます。
    →スイングドア不燃仕様
    なお、スイングドアに防火設備に該当するものはありません(不燃仕様は建築基準法における防火設備ではありません)。

  12. スイングドアの表面材を木目調にできますか?

    扉表面にビスのないAL-3へのカラークロス貼付、または表面材をメラミン化粧板から選んでいただくPP-3を推奨しております。

  13. スイングドアの施工は大工さんでもできますか?

    スイングドアは、ヒンジの取付け精度が開閉動作および製品寿命に影響します。特に新規施工の場合は、スイングドアの施工経験のある取付業者に依頼することを推奨しております。弊社から施工業者のご紹介も可能です。

  14. スイングドアを個人宅に取付可能でしょうか?

    ご利用いただけますが、密閉性がないため、居室の扉以外でご検討ください(例:ガレージなど)。
    なお、取り付けは施工経験がある業者への依頼を推奨します。

  15. スイングドアの最小寸法Wを教えてください。

    自閉機能維持のため、最小寸法Wを下記のとおりとしています。 SCP,SCPR,AL,VP,FR,ED,PP:片開き415/両開き824
    SCG,SCGR,FCG:片開き415(431)/両開き824(853)
    *カッコ内は窓有りの場合です。
    ※詳細は図面設計資料集でご確認ください。
    ※上記寸法の場合、窓W200となります。

  16.       
  17. スイングドア三方枠の仕様について教えてください。

    [スチール、ステンレス・アルミ枠の場合]
    ドア用ヒンジ金具を取り付けるため、枠見込み寸法は70mm以上必要です。上下ブラケットの取付位置にはスチールの裏板補強を入れて肉厚の合計が3.5mm以上になるようにしてください。また上下ブラケットの枠側はM6用タップを切ってください。
    ※Vヒンジ用スチール枠及び木枠の場合は図面設計資料集でご確認ください。

  18. スイングドアは屋外で利用できますか?

    屋内専用のため、直接風雨が当たる開口部での使用はできません。
    屋外環境は部材の早期劣化につながり、また正常な開閉性能を損ないますので、設置はお控えください。風雨を避けることができる場合はその限りではありませんが、事前にお問い合わせください。

シートシャッター:スムーザー、ジェッター

  1. シートシャッターの開閉方法を変更(追加)することはできますか?

    センサ、リモコン、ヒモスイッチ、押しボタンで開閉可能です(オプション)。既存のシートシャッターへの後付けも可能です。

  2. ユニフローのシートシャッターにインターロック機能はありますか?

    はい。インターロックに対応して他設備との連動制御が可能です。特殊なインターロックについては担当営業までお問い合わせください。

  3. 停電時にシートシャッターを手動で開閉できますか?

    停電時の手動操作はできませんが、下記の方法で通路を確保できます。
     スムーザー:シートの下端を持ち上げ、パイプをレールから引き出す。
     ジェッター:シートの下端を持ち上げ、レール側のファスナーを外す。
    (→トラブルシューティング[シートシャッターQ9]をご確認ください)

    また、バックアップ電源装置(オプション)を取り付けることで停電時にシートを開放することができます。

  4. シートシャッターの開閉スピードを教えてください。

    最も速い機種の場合では下記のとおりです。詳しくは各製品ページの仕様表をご確認ください。
    [スムーザー] 1.3m/s(上昇時)・1.0m/s(下降時)*RB-1
    [ジェッター] 2.0m/s(上昇時)・1.7m/s(下降時)*JT-1
                

  5. シートシャッターのシート種類について教えてください。

    帯電防止防炎シート(防虫オレンジ、透明)、防炎シート(防虫オレンジ、透明)、帯電防止不燃シート(アイボリー、その他の色については要お問い合わせ)があります。

  6. 防虫オレンジシートの効果を教えてください。

    大手殺虫剤メーカーの協⼒を得て、よくある質問にお答えする形式で情報をまとめました。 → 詳しくはこちらをご覧ください

  7. シートシャッターの最大製作サイズはどのくらいですか?

    幅10m×高さ6mまで可能です。(RB-4Z)

  8. シートシャッターに防犯効果はありますか?

    防犯効果はありません。別途鋼製シャッターなどを併設してください。

  9. 手動開閉式のシートシャッターはありますか?

    いいえ。すべて電動で手動開閉式はありません。
    電動式ですが、手動モード/自動モードの設定は可能です。

    ※手動モード:操作パネルのボタンによる任意開閉
     自動モード:上昇ボタンによる開操作のみ有効。上限停止後一定時間経過で自動閉鎖

  10. 防火設備のシートシャッターはありますか?

    いいえ。シートシャッターに防火設備に該当するものはありません。

  11. シートシャッターの鋼板は色の指定ができますか?

    指定色への焼付塗装を承ります(オプション)。標準はカラー鋼板(アイボリー色)です。ご要望によりステンレス鋼板(SUS)での製作も可能です。

  12. 既に廃番となった旧機種(RS,RU,RA型等)の修理は可能ですか?

    補修部品の供給は最終生産日より10年間となっています(生産終了について)。10年以上経過している機種は、後継機種の部材で代替できる場合は修理対応が可能です。
    本体ボックス一式の交換など大規模な補修が必要となる場合は、その後のメンテナンスも考慮して新規交換を推奨しています。

  13. シートシャッターの破損したシートの補修(交換)はできますか?

    はい、可能です。補修、または交換については現場確認の上判断させていただく場合があります。お客様エリアの営業担当、または当社エンジニアリング部までお問い合わせください。

スライドドア

  1. 「右引き」、「左引き」の意味について教えてください。

    レール取付側から見て、左側に開ける場合を「左引き」と言います。
    レール取付側から見て、右側に開ける場合を「右引き」と言います。

  2. スライドドアの表面材や芯材は変更できますか?

    はい。表面材については、サンプル(PDF)をご用意しています。
    営業担当へお問い合わせください。
    芯材については、ポリスチレン、水酸化アルミニウム無機シートコア、ペーパーハニカムに変更可能です。
    (ただし、大臣認定品の防火設備は除きます)

  3. スライドドアの部品は交換できますか? 交換できる場合、部品はどこで購入できますか?

    お客様最寄りの担当事業所(PDF)またはエンジニアリング部にお問い合わせください。

    エンジニアリング部フリーダイヤル
    東日本 0120-504-226   西日本 0120-590-226
  4. スライドドアの金具だけを売ってもらうことはできますか?

    いいえ。金具のみの販売はいたしかねます。
    メンテナンスの場合は、エンジニアリング部にて承ります。

    エンジニアリング部フリーダイヤル
    東日本 0120-504-226   西日本 0120-590-226
  5. スライドドアに不燃仕様はありますか?

    不燃材料に変更してスライドドアを製作することが可能です。

  6. スライドドアは屋外で利用できますか?

    屋内専用のため、直接風雨が当たる開口部での使用はできません。
    直接の風雨を避けることができる場合はその限りではありませんが、事前にお問い合わせください。

スリットカーテン

  1. スリットカーテンのリブ付きとはどんなシートですか?

    シート表面がフラットでなく、縦方向に入った筋によりくっつきを防止します。フラットシートに比べ、強度や防風効果が増します。

  2. カーテンの畳み代、重量について教えてください。

    モデルにより異なりますので、カタログ(PDF)をご参照ください。
    (スリットカーテンP6、ハイパーアコーディオンシートP8,P10、ハイパーカーテンP11,P13)