カタログ
ダウンロード

SWING DOOR

ユニフローのスイングドア

軽いタッチで開き、通過後は自重によってゆっくりと自閉します。 荷物で両手が塞がっているような時でも容易に通行でき、 作業の流れを止めません。

耐久性が高く、ほぼメンテナンス無しで長期間使用できます。 環境にやさしく、持続可能な社会の実現に貢献します。

ユニフローのスイングドアは、日本全国の商業施設、飲食店、工場・ 物流倉庫などの入口で、幅広く採用されています。

商品一覧へ

スイングドアの仕組み

上下の金具の位置をずらすことで扉がせり上がって開き、自重で閉まるように設計されています。軽い力で開き、通過後はゆっくり静かに自閉するため、作業効率を高めます。
電気など動力を使用せず、高い耐久性で長く使用できます。

金具を上下でずらしている

扉がせりあがって開き、重心の関係で扉が戻ろうとする

シーンに合わせてカスタマイズ

窓やドアを保護するバンパー、ハンドプレートなど、使用シーンに最適なタイプと組み合わせを提案します。(オプション)

定期点検サービスのご案内

製品をより長く、安心してご利用いただくために、定期的な訪問点検や修繕計画のご提案を行っています。

生産終了品について

生産終了後10年を越えた製品は、修理、部材購入のご要望にお応えできない場合があります。予めご了承ください。
生産終了品についてはPDFをご確認ください。

スイングドアの耐久性について

ユニフローのスイングドアは、JIS A 4702(ドアセット)に基づき耐久試験を実施しています。
特に開閉繰り返し試験(JIS A 1530)においては、JIS A 4702が規定する開閉耐久(10万回)の5倍、50万回を性能基準としています。
なお、耐久試験方法は以下を基に実施しています。

JIS A 1530 建具の開閉繰り返し試験方法
JIS A 1518 ドアセットの砂袋による耐衝撃性試験方法
JIS A 1523 ドアセットのねじり強さ試験方法