About us

採用情報 社員紹介

  • 東京本社 営業
  • 2018年入社

当社に決めた理由

自社の製品を売りたいと思いメーカーを中心に就職活動を行い、出会ったのがユニフローでした。そして説明会や面接を通して人事の方たちに丁寧に対応してもらい、入りたいと決めました。特にシェア率の高いスイングドアを基盤に、他製品を売っていき安定もありながら挑戦もできる面が魅力的でした。

入社から現在までの仕事内容

まず、社外研修で学生から社会人になるのでマナーなどを他社の新人の方と合同で学びました。社外研修を終え、本社に戻り製品知識や会社の仕組みを学びました。そして配属先に関わらず、営業、事務研修、工場研修を行いました。現在は営業部に配属され、先輩と共に同行し学んでいます。

会社の雰囲気

諸先輩方は研修の際も丁寧に教えていただき、会社全体の雰囲気は明るいと思います。特にコミュニケーションを社員が同じフロアにいるので誰にでも話しやすい環境です。

学生へのメッセージ

人生でも大切な決断の一つなので、後悔の無いように決断してほしいです。今の自分が会社を選ぶ際の軸をしっかり意識してそれと合致している会社を選んでください。

  • 福岡支店 営業
  • 2017年入社

仕事内容

当社のスイングドアやスライドドア、シートシャッターといった開口部にまつわる建具を売っています。まだまだ製品知識や建築の知識が弱い部分はありますが、日々先輩や現場施工の職人の方に助けてもらいながら何とか製品を現場に納められています。具体的な業務内容としては主にお客様からの依頼で製品を手配することが多いですが、現場に足を運び、取付工事まで一貫して進め、製品を納めることも多々あります。また、お客様の要望を聞き出して適切な製品を提案し、納得していただいた製品を利用してもらうことが営業の仕事でもあります。
これからより良いご提案ができるよう、日々勉強し、お客様の要望に合った適切な製品をミスなく納められる営業を目指していきます。

仕事をする中で一番嬉しかったこと

私が嬉しかったのは現場の納まりをお客様と相談しながら製品を無事に納めることができた時です。図面を見ながら、どうやったら問題なくドアをつけられるか、寸法を正確に測り試行錯誤して取付が完了したときはとっても嬉しいものです。大学まで文系の知識を学んできた自分としては初めて耳にする言葉や知識ばかりで、勉強勉強の毎日です。しかし、現場に製品を正確に納めるためには「わかりません」では仕事になりません。わからないなりに先輩に聞くなり、時にはお客様と協力して、製品を納めていきます。苦労して取り付けた製品を使っていただいているのを見るのはとても嬉しいですし、スーパーや工場などの一部に携わることができるのも誇れる仕事だと自分は感じます。

この会社を選んだ理由

国内シェアの高さから、会社の安定性が高いという点も魅力的でしたが、私の場合、就職活動中にユニフローの人事が学生だった自分の立場を本当によく理解して接してくださったことが大きかったです。面接でも、自分の話したい事を引き出してくれて、今でも印象に残っています。

  • 大阪支店 営業
  • 2015年入社

営業の仕事とは?

営業の主な仕事はお客様から発注依頼を頂いた弊社製品(スイングドア・スライドドア・シートシャッターなど)の手配です。しかし、手配とは言っても横流しするわけではありません。お客様の「店内を明るくしたい」「空調管理ができるようにしたい」といった要望にあわせた提案を行い、製品の仕様を決定します。その後に製品を納品し、代金の回収(クロージング)をするまでが営業の仕事です。

今の仕事のやりがいとは?

お客様との打合せを重ね、店舗オープンして自分の納めた製品が実際に使用されているのを見た時にやりがいを感じます。

仕事上で大切にしていることは?

仕事上大切にしたいことは、いつでも笑顔で明るくお客様に接することです。営業はお客様と顔を合わせて対話をする機会が多い職種です。自身が多忙な時でもお客様に対し誠意を持って信頼していただける様に笑顔で接客することを大切にしています。

あなたから見てユニフローはどんな会社ですか?

ユニフローは温かくぬくもりのある会社です。専門的な知識が乏しい私にも一から丁寧に仕事を教えてくれる会社です。

今後の目標を聞かせてください

今後の目標はユニフローの製品をより多くの方に知っていただき、一人でも多くの方に「ユニフローの製品があってよかった」と言っていただく事が目標です。

会社案内